葉酸サプリのつわり期の上手な取り入れ方は?

つわりの時期でも葉酸サプリをうまく取り入れよう!

新しい命をお腹に宿すと、「嬉しい」「幸せ」という気持ちもあるかもしれませんが、それ以上にまず多くの方が感じるのは「不安」ではないでしょうか?

 

そんな中で、大半の方が経験するのが、「つわり」という症状です。心の不安と体の不調が同時に起こってしまうので、とても不安定になってしまいやすいこの時期。葉酸サプリをうまく取り入れて不安を軽減していきましょう。

 

つわりの時期でも葉酸サプリをうまく取り入れよう!

つわり期でも葉酸は必要!

つわり期は、まだ妊娠初期で赤ちゃんも小さいため、必要とする栄養素も少なく、食事が思うように摂れなくても大きな影響はないと言われています。ですが、そんな時期でも忘れてはならない栄養素が1つあります。それが葉酸なのです。

 

葉酸は、

  • 神経管閉鎖障害の予防
  • 流産の予防

といった働きがあり、これらは特に初期に重要な働きであることが知られています。そのため、つわり期は葉酸の摂取がとても重要な時期であると言えるのです。

 

つわりで食欲がない時でも、葉酸サプリをしっかり摂り入れていきたいですね。

 

つわりで辛い時の葉酸摂取方法

葉酸は食品にも含まれていますが、食欲がなく、味やニオイに強く反応してしまいやすいつわり期には、食事から十分に摂取するのは難しいのが現実です。そんな時に役立ってくれるのが、葉酸サプリですね。

 

つわり期にはサプリでも受け付けにくいこともありますので、コツを覚えて上手に摂取してみてください。

 

  • たっぷりの水と共に摂取する
  • バナナなど食べやすいものを摂取した後に飲む
  • 胃が痛い場合などは砕いて飲む
  • 薬服用に用いるゼリーを使用してみる

 

こういった工夫をすれば、つわり期でも葉酸サプリをスムーズに飲み込みやすくなります。特に錠剤を飲み込むことさえ辛いほどつわりがひどい時には、のど越し良く飲み込め、味やニオイも気にならない薬服用に使用するゼリー状オブラートを利用してみるのがおすすめです。

 

つわり期での飲みやすい葉酸サプリを!

つわり期に葉酸サプリをうまく摂り入れていくためには、葉酸サプリをしっかり選ぶことも大切です。

 

  • 粒が小さいもの
  • 味やニオイが気にならないもの

 

こういったポイントにしっかりこだわれば、つわりで食事を受け付けない時でも、気軽に摂取していくことができます。

 

特に味やニオイに関しては、初回の全額返金保証などが付いた商品なら、事前にお試しすることができます。実際に試してみないと分からない部分でもありますので、全額返金保証制度などを利用して、まずは味やニオイ、飲みやすさなどをじっくりチェックしておきましょう。

関連ページ

つわりの症状が軽減できるかも!
つわり期に葉酸サプリを摂取するのは、お腹の赤ちゃんの健やかな成長のためでもあり、母体に栄養を補給するためでもあります。そして、なんとつわり期の葉酸サプリには、辛いつわりの症状を軽減してくれる働きも期待できてしまうのです。そういった意味でも、つわりがつらい時期こそ、葉酸サプリを積極的に取り入れていきたいですね。