葉酸サプリでつわりの症状が軽減できる?

つわりの症状が軽減できるかも!

つわり期に葉酸サプリを摂取するのは、お腹の赤ちゃんの健やかな成長のためでもあり、母体に栄養を補給するためでもあります。そして、なんとつわり期の葉酸サプリには、辛いつわりの症状を軽減してくれる働きも期待できてしまうのです。そういった意味でも、つわりがつらい時期こそ、葉酸サプリを積極的に取り入れていきたいですね。

 

つわりの症状が軽減できるかも!

葉酸で自律神経が整う

葉酸には、自律神経を整える作用があることが分かっています。自律神経の乱れは身体に様々な不調を起こします。つわりも、この自律神経が関係している可能性があり、これが整うことでつわりを予防することができる可能性があるのです。

 

ただし、葉酸による自律神経への効果は、ビタミンB12を同時に摂取した場合に発揮されます。ビタミンB12は貝類や牛レバーなどに多く含まれますので、食事が摂れそうなら、こういったものを積極的に食べながら葉酸サプリを摂り入れていくと良いでしょう。

 

つわり対策にはビタミン摂取が重要!

つわりの悪化を防ぐためには、特にビタミン類を欠乏させないことであると言われています。葉酸もビタミンの一種ですが、他にも色々な種類のビタミンをバランスよく摂取していくことが必要です。

 

  • ビタミンE
  • ビタミンD
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

こういったビタミン類は、つわりの原因として考えられる「トリプトファンの代謝の不調」を改善してくれる働きがあると考えられてえいます。

 

ランキングで人気の葉酸サプリの中には、葉酸以外にも多くのビタミン類を配合してあるものが多数あります。こういったサプリを上手に摂り入れることで、つわりの症状を軽減できる可能性があるというわけです。

 

つわり期の貧血予防にも!

つわりの時期は食事がうまく摂取できずに栄養が不足したり、赤ちゃんに栄養を届けることにより、貧血の症状が起こりやすくなります。そこで、そんな貧血に対策していくためにも、葉酸サプリが活躍してくれます。

 

  • 造血のビタミン「葉酸」
  • 貧血対策の要「鉄分」

 

これらの栄養素が含まれた葉酸サプリを選んで摂取していけば、貧血をしっかり予防することが可能となります。

 

貧血が起こると気分が悪くなったり、フラフラしたり、疲れやすくなったりと、様々な不調が出てきますね。これらの不調がつわりの症状と影響しあって、それぞれの症状を悪化させてしまう恐れもあります。そのような事態になるのを防ぐためにも、葉酸サプリを上手に活用していきましょう!

関連ページ

つわりの時期でも葉酸サプリをうまく取り入れよう!
新しい命をお腹に宿すと、まず多くの方が感じるのは「不安」ではないでしょうか?そんな中で、大半の方が経験するのが、「つわり」という症状です。心の不安と体の不調が同時に起こってしまうので、とても不安定になってしまいやすいこの時期。葉酸サプリをうまく取り入れて不安を軽減していきましょう。