葉酸サプリの添加物が気になる!

種類がたくさんありどれを選べば良いか悩んでいますがやはり無添加を選ぶべき?

種類がたくさんありどれを選べば良いか悩んでいますがやはり無添加を選ぶべき?

葉酸サプリはお腹の赤ちゃんのために、安心なものをと考えています。やはり無添加のものを選ぶべきでしょうか?天然の葉酸が安心ですか?

葉酸サプリにも様々なものがありますが、中には香料や合成着色料、保存料、甘味料など不要な成分を添加してあるものがありますね。これらは省こうと思えば省ける成分であると言えます。

 

ですが、完全無添加の葉酸であれば良い、というわけにはいかないのが現実です。なぜなら、厚労省が推奨している葉酸は「モノグルタミン酸型」と言われる合成葉酸であり、これこそが添加物になってしまうためです。

 

必要で安全性の確かな添加物が配合されていて、それでいて安全性に疑問を感じる不要な成分は排除してある葉酸サプリを選ぶのが理想的ですね。

 

安心な葉酸サプリは原材料もしっかり公開してあるので、よくチェックしておきましょう。

 

葉酸の種類とそれぞれのメリット・デメリットについて

「葉酸」と言われるものには、主に2つの種類があります。それぞれの種類が持つメリットとデメリットについて理解しておくことは、より良い葉酸サプリ選びにおいて、重要なポイントです。

 

2種類の葉酸

まず、葉酸と言われる栄養素にどんな種類があるのか確認してみましょう。

 

  • モノグルタミン酸型葉酸…合成の葉酸
  • ポリグルタミン酸型葉酸…天然の葉酸

 

つまりモノグルタミン酸型葉酸は人工的な葉酸であるということが言えます。ナチュラル思考が浸透しつつある現代、安全で安心なのは天然の葉酸であると考える方が多いですね。

 

ですが実は、葉酸に関してはそうとは言い切れません。

 

モノグルタミン酸型葉酸のメリット・デメリット

モノグルタミン酸型葉酸は合成葉酸であるため、「人工的な添加物である」という不安を感じてしまうのがデメリットの1つですね。ですが、この種類の葉酸には大きなメリットがあります。

 

  • 体内で効率良く吸収される
  • 胎児への効果が確認されている
  • 厚労省が推奨する葉酸である

 

もう1つの種類、ポリグルタミン酸型の葉酸の場合、これはいったん身体の中でモノグルタミン酸型葉酸に変換されて吸収されます。つまり、最初からモノグルタミン酸型という形で吸収された方が、効率が良いのです。

 

厚労省では、このモノグルタミン酸型葉酸について、1日あたり400μgの摂取が望ましいと定めてあります。

 

また、基本的には葉酸サプリに配合される、こういった添加物に関しては、安全性が確かであることを十分に調べたものだけとなっていますので、合成された葉酸でも十分に安心して摂取していけるものと判断しても良いでしょう。

 

ポリグルタミン酸型葉酸のメリット・デメリット

ポリグルタミン酸型葉酸のメリットは、天然由来のものなので安心できるという点ですね。人工的な成分に抵抗を感じる方でも、これなら安心して摂取していくことができるでしょう。

 

ですが、ポリグルタミン酸型葉酸には、吸収率において決定的な弱点があります。

 

  • モノグルタミン酸型葉酸の半分しか吸収されない
  • 天然の葉酸には科学的な根拠がない

 

そのため、多くの葉酸サプリでは、厚労省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸を採用しているのです。

 

これらのメリット・デメリットをよく理解したうえで、イメージだけで選ぶのではなく、「本当に効果があるのかどうか」ということに着目しながら葉酸サプリ選びをしていくことも大切ですね。