葉酸サプリを飲む回数は?

1日の中で複数回に分けて飲むのがオススメ

葉酸サプリの飲み方で、まずポイントとなるのが「飲む回数」です。飲む量に関しては各メーカーで定められていますが、1日分の粒数をどのように飲むかは自由。なら、その粒数でさらに効率よく活かすためにも、1日の中で複数回に分けて摂取してみましょう。

 

1度に摂取するともったいない!

葉酸サプリに含まれる葉酸という栄養素は、ビタミンB群の1種で、水溶性のビタミンになります。そして、この水溶性のビタミンには困ったポイントがあるのです。

 

  • ほとんどが尿として排出される
  • 1度に多量にとっても吸収されにくい

 

つまり、定められた量の葉酸サプリを1度に摂取してしまうと、せっかくたっぷり配合された葉酸は全てが活かしきれず、尿と共に排出されてしまうというわけですね。基本的には、人気の葉酸サプリには厚労省が推奨する400μgの葉酸が配合されています。ですが、一気に摂取して吸収しきれなかった分が排出されてしまうと、充分に活かすことができない可能性も出てくるのです。

 

2~3回に分けて摂取しよう

そんな葉酸という栄養素が持つデメリットを解決するために、有効なのが小分けにして飲むという方法です。

 

小分けにすることで、

 

  • 少しずつ体に吸収させることができる
  • 1日あたりの推奨量をしっかり取り入れられる

というメリットがあります。

 

サプリは1度に規定量をまとめて飲んでしまいがちですが、葉酸サプリに関しては、ちょっと面倒でも2~3回に分けての摂取を心がけてみましょう。2~3回に分けて摂取することで、厚労省が推奨する400μgの葉酸をしっかり体に吸収させることができ、妊活や妊娠中の体に嬉しい効果をもたらしてくれるというわけです。

 

小分けにするのが面倒なら?

2~3回に分けて飲むのが理想的な葉酸サプリですが、小分けにすると「忘れてしまいそう」「面倒」という方もいらっしゃるでしょう。もちろん、そのような場合には1度に1日分の量を摂取しても、特に問題はありません。

 

ですが、せっかくの葉酸サプリを最大限に活用するために、面倒にならない工夫をしながら小分けにしてみてください。

 

  • 100円ショップの薬・サプリ用ケースで1日分を管理して持ち歩く
  • 食事のタイミングで飲むようにする

 

こうして工夫すれば、飲み忘れも防げますし、食事とセットになった習慣として身に付けば面倒という感覚も無くなってきますね。

関連ページ

効果をより実感しやすくなるように飲むタイミングも工夫してみよう
医薬品の場合には、飲むタイミイングは「食間」や「食後」など、厳密に定められていますよね。ですが、葉酸サプリに関してはサプリメントですので、基本的にはこういった厳密なルールはありません。ただし、飲むタイミングもちょっと工夫をすることで、より実感しやすくなりますので、意識してみると良いですね。
飲む時は栄養の吸収を阻害してしまう飲み物ではなく水やお湯と一緒に!
ランキングで人気の高い葉酸サプリは、水分と共に飲み込むタイプとなっています。このようなタイプを飲み込む際には、どんな飲み物を選べば良いのか、というのも気になるポイントですね。「水分なら何でも良いのでは?」と考える方もいますが、実はそういうわけではないのです。
葉酸サプリは飲み続けることこそが大切です!
葉酸サプリは、1日だけ飲んだから体に変化がある、というものではありません。毎日コツコツ飲み続けてこそ、胎児の健康をサポートしたり、妊活中や妊娠中の体に役立ってくれるのです。そんな葉酸サプリは、気分次第で飲んだり飲まなかったりするのではなく、じっくり継続することを心がけてみましょう。