葉酸サプリは保存・保管にも気を付けたほうがいいの?

デリケートな葉酸サプリは保存・保管にも注意!

葉酸という栄養素は食品にも含まれますが、熱や酸化に弱く、デリケートで摂取しにくいものであるということが分かっています。そんなデリケートな成分である葉酸を配合したサプリは、保存や保管にも注意が必要です。安全に効果的に使用していくためにも、正しく管理しましょう。

 

高温多湿を避けて!

基本的に、開封前の葉酸サプリは厳重に管理され、保存しやすい袋やボトルに入れられて届けられます。全くの未開封であれば、期限内なら一気に傷むということは、ほぼ、無いと考えて大丈夫です。

 

ただし、未開封であってもやはり、保存する場所で注意すべきところはあります。

 

  • 極端に高温な場所
  • 湿気の多い場所
  • 直射日光が当たる場所

 

高温多湿の場所は、どうしてもサプリの劣化を早めてしまいます。食品を高温多湿のところに置いておくか、冷蔵庫で保存するかで傷み方が全く違いますよね。サプリだって同じです。

 

葉酸サプリを安全に活用するためにも、開封前であっても、できるだけ冷暗所で保存するようにしましょう。

 

開封後は早めに飲みきること!

葉酸サプリは開封すると、中に空気や雑菌、湿気などが入り込みやすくなります。これらが原因で、中のサプリを傷めてしまう原因になることもあります。

 

基本的に、サプリ1袋の容量は約1カ月分程度となっていますね。つまりこれは「約1ヶ月で飲みきることを前提にしている」と考えてください。

 

1ヶ月を超えて、何カ月も開封したままで放置すれば、湿気でカビが生えたり製品の質が落ちてしまう原因になります。そのようなサプリは体に良いわけがないので、摂取できなくなってしまいますね。

 

開封後は1カ月を目安に飲みきることを目標にしましょう。そのためには、毎日コツコツ飲み続けることが大切ですね。

 

1度出した葉酸サプリは戻さない!

葉酸サプリを保存・保管する際には、雑菌や湿気をできるだけ防ぐ必要があります。ここで特に注意したいのが、「1度手に取った葉酸サプリを容器に戻すこと」ですね。

 

これをしてしまうと、

 

  • 手に付着していた雑菌が入ってしまう
  • 湿った手だと湿気が入る原因にもなる

 

といった問題が出てきます。

 

そうは言っても、必要量だけを取り出そうとすると一気に出てきてしまうということもありますよね。そんな時には別に保存して、その日のうちか、あるいは翌日の分として摂取してしまいましょう。また、できるだけ雑菌を付着させないためにも、手をよく洗ってから葉酸サプリを飲むというのも大切なポイントですね。

関連ページ

サプリメントであり医薬品ではないので摂取目安量をしっかり守ること!
葉酸サプリは、あくまでもサプリメントであり医薬品ではありません。そのため安全性は高いのですが、これはあくまでも用法・用量を守って摂取した場合の話。決まりを守らずに摂取してしまうと、イマイチ効果が得られなかったり、思わぬトラブルを起こしてしまう恐れもあるので注意が必要です。