葉酸の不足は貧血と関係があるの?

血液を作り出す働きがあるので不足してしまうと貧血が起こるリスクが高まる

葉酸という栄養素には、血液を作り出す働きがあります。そのため、「造血のビタミン」という別名を持っていますね。つまり、この葉酸が不足してしまうと、貧血が起こりやすくなるというリスクがあるのです。

 

血液を作り出す働きがあるので不足してしまうと貧血が起こるリスクが高まる

貧血とは?

貧血というのは、よく耳にする症状の1つで、「フラッとくる」「疲れやすくなる」といったことをイメージする方が多いですね。一見、栄養がしっかり摂れているように見える現代人ですが、実はこの貧血に悩まされる方は少なくありません。

 

貧血と言われる症状は、

 

  • 赤血球が少ないことで体に酸素や栄養が運ばれにくくなる
  • 栄養不足になった細胞が疲れて全身症状が出る

 

といった仕組みで起こります。

 

そのため、倦怠感を感じるようになったり、ひどくなればフラフラしたり、倒れてしまうこともあるというわけです。

 

特に妊娠中には赤ちゃんに栄養を届けるため、貧血も起こりやすくなります。しかも貧血になってしまうと、赤ちゃんにも十分な栄養が届きにくくなるので、貧血はしっかり解消してあげなければなりません。

 

葉酸不足で貧血が!

ではなぜ、貧血が起こってしまうのかと言うと、これは栄養の偏った食事が主な原因になります。

 

  • 葉酸
  • 鉄分
  • 各種ビタミンやミネラル
  • タンパク質

 

こういった栄養素がバランスよく摂れていないと、血液を作り出す機能が働きにくくなり、貧血の症状が起こりやすくなるのです。

 

特に葉酸は造血のビタミンとも呼ばれており、ビタミンB12と共に赤血球を作り出す働きに関与していますので、しっかり摂取する必要があります。

 

葉酸サプリで補給を!

造血のビタミンである葉酸は、貧血に対策していくためにも、大変重要な栄養素です。ですが、デリケートな栄養素であるため、調理により損なわれてしまったり、たっぷり摂取しても水溶性であるため、ほとんどが体外に排出されてしまうというデメリットがあります。

 

そこで、貧血対策のためにも十分な量の葉酸を摂り入れていくことが大切です。そのために活躍してくれるのが、葉酸サプリですね。葉酸サプリの中には、他にも鉄分や各種ビタミン・ミネラル、アミノ酸といった成分を配合してあるものもあるので、効率的に貧血対策をすることが可能です。

 

葉酸サプリで摂取しにくい葉酸をしっかり摂り入れながら、同時に栄養バランスのとれた食生活を目指し、貧血を徹底的に予防しましょう!

関連ページ

粘膜への症状が現れやすくなり口内炎などのトラブルが起こることも
深刻ではないものの、なんとなく憂鬱になってしまう症状って、たくさんありますよね。その1つが口内炎です。実は口内炎は、葉酸が不足した時に起こりやすい症状の1つなのです。葉酸不足は、こういった粘膜への症状が現れやすくなるので注意が必要です。
命に関わる病気のリスクアップ!
葉酸という栄養素は、妊娠を意識するようになるまでは、全く知らなかったという方藻少なくないものです。ですが、実はこの葉酸、不足してしまうと命に関わる病気のリスクも高まることが分かっています。